理事長よりご挨拶

理事長・田中 洋一 のメッセージ、みなさまに私がお伝えしたいこと、お誓い申し上げること。


 

 

子どもたちを"地域"で育てる。

すべての世代で希望ある未来を創っていく。

微力だけど、無力ではない

 

 

今日、私たちの生活には常に当たり前のように溢れ続ける、豊かな物や目紛しい情報に、見えなかった未来を近く感じることが増え続けています。このような技術革新は様々な点で人と人を今までつなげられなかった僻地においても、繋ぐことができ、不可能と言われ枯渇したものを豊かにし続けてきました。

一方で、高度な生活環境は私達の知らないことも増え続けています。悪質かつ巧妙化し続ける高齢者や子どもたちを狙った犯罪が多発し、労働環境やネットワーク環境が整い家族は顔を見なくても生活できるような関係となりました。

 

確かに、便利さは私たちに豊かな生活をもたらしてくれていますが、真の豊かさと言えるのでしょうか。

その豊かさを未来を生きる子どもたちに誇りを持って継承することがいいことなのでしょうか。

その豊かさ故に、子どもたちや若者を育む上で、地域には様々な矛盾があるように映ります。

 

 

こども達は平然と何もなかったように、ピカピカのランリュックに防犯ブザーを揺らして学校へ登校します。

寄り道して友達と公園で遊ぶことも禁じられ、必要な学習カリキュラムを着々とこなす日々です。

学校と塾・家・習い事のみを行き来し、帰ってきても家族はバラバラの時間に食事をとります。

賑わうはずのピカピカな何千万円も維持するのにかかる公共施設は風の通る音が聞こえるくらい静かで、

豊かな伝統や知恵を持たれる高齢者の方も、後継になる人が都市に行き、

荒れ果てる畑や田んぼが目立つ過疎地。

 

何か違いませんか。私たちは豊かな生活と引き換えになにか忘れてしまったのではないでしょうか。

 

私たちの団体はこうした社会問題の根底を変えるために活動をしております。

こども達や若者が様々な選択肢を選べ、誰もがそれを支え・補い・共生できる未来の実現を形にしようと、その環境整備・創出を行っています。誰もがこの日本各地隅々まで笑顔あふれ、誇りを持ち、この国の未来を創造できるために、いま私たちはひとつにならなくてはなりません。

若者のアイデアとパワーで、こども達の笑顔と活気、地域の人の知恵やネットワークをひとつに、一人一人がもつ魅力(attraction)を束ね引き出し、最大限生かした時、みんなで創る街・未来が実現できると考えています。

私たち未来を引っ張る世代が、次の世代も、そして今まで引っ張られてきた世代も引っ張り、それが循環することで真に豊かな未来を作ることができるのではないでしょうか。

 

私たちの活動はきっと微力です。しかし、無力ではないと信じています。そして、種から始まり、ひとつの小さな根が大きな幹となり、実を結び始めています。種となる問題は小さくても、その広がる根が行く先には様々な困難もありました。しかし、それを様々な力や応援で乗り越え、大きな幹へと成長してきました。成長すればするほど、見えなかった違う問題や世界も見えてきました。ひとつの問題だけに目をこらすのではなく、広く多角的な目線で地域が抱える問題を包括的に解決する力が私たちにはあります。未来を様々な目線から育むことが、未来の日本を描くことだと考えています。

みなさんと、力を合わせて、希望ある未来を創る闘いを私たちは辞めません。さぁ、街で森で畑でお祭りでみなさんとお会いしましょう。

 

 

CLUB ATTRACTION

理 事 長   田 中   洋 一 

 


 

〈理事長プロフィール〉

 

理事長   田中 洋一  (たなか よういち)

 

1992.03.12  / 24 / 滋賀県出身 /  団体職員

近江兄弟社学園高等学校 , 佛教大学社会学部公共政策学科 卒業 

高校生の時に教育委員会と協力してYYfriendsという団体を設立し、中でも地域の小学生を相手にした議会体験プログラムは京都新聞をはじめ、中日新聞、読売新聞に取り上げられました。高校時代はこの他、様々な団体でのリーダー研修に行き、学校生活では生徒会長の経験もさせていただきました。

 

現在

ユースサービス協会発行の"ユースサービス"19号と20号に掲載していただきました。

19号はこちら / 20号はこちら また、佛教大学などの様々な大学にゲストスピーカーなどを経験させていただいています。

 

受賞歴

平成27年度 住友生命相互会社「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央 × 住友生命 2015」で関西初・関西唯一で大賞を受賞。

 

当団体の提携/共催等の実績

・京都文化博物館主催 京都アートマーケットの運営補助

・希望が丘文化公園主催 スポーツフェスタ2013・一部事業企画・運営

・希望が丘文化公園主催 スポーツフェスタ2014・マネジメント/運営/企画

・ユースサービス協会主催 ユースシンポジウム・協力団体として全体コーディネートとラッピング

・滋賀県野洲市野田自治会 ちびっこまるしぇ事業で提携

・格致自治会のお手伝い

・東山青少年活動センター発行のヒガシガシに掲載していただきました。

・有限会社バンカー保険事務所 様(東京海上日動火災保険株式会社代理店)とスポンサー提携をいたしました。