· 

冬と春のキャンプ好評受付中です!

 

インフルエンザなどが大流行していますが、少しずつ各学校の学級閉鎖が解けたりして、回復の兆しが見えてきましたが、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、当団体では冬に福井、春に滋賀でそれぞれキャンプを募集しています。

2つを今日はご紹介させていただきますのと、それぞれのキャンプの参加者状況をご案内させていただきます。

 

うーたんが企画する

「うーたんと愉快な仲間たちキャンプ2019in福井」です

 

こちらは随分、順調に参加者が集まってきています。

例年ですと、滋賀県でしているのですが、今年は滋賀の雪不足に対応して、

福井の豪雪地帯に行きます。それでも例年よりは少ないとの情報です。

 

このキャンプでは、1日目に存分に雪の中アドベンチャーをしていただきます。

雪の中に隠された秘密を解き放ち、次の日に使う道具や、様々な伝説をみんなで解きながら、

雪を存分楽しむという内容です。

 

2日目は、雪遊びをするか、スキーをするかの選択ができます。

スキーは、今回は"スキージャム勝山"へ行きます。

はじめて滑るよって子は5人が限定になります。

あとは滑れる子のみの参加になりますので、ご注意ください。

 

加えて雪遊びを選択した子どもたちは、1日存分に雪遊びの続きとなりますが、

2日目は、雪の造形作りやかまくら作り、チューブソリなどに挑戦してもらいます。

みんなでいろんな雪の遊び方を楽しみましょう。

 

それぞれの体験を、たくさんのこどもたちにしてもらいたいと思っています。

実施日は2月23日(土)出発の1泊2日です。

福井の施設は今年から中部縦貫道が貫通したため、非常に早く到着できるようになりました。

最速2時間で到着できますが、今回も休憩を1時間に1度(こどもたちのリクエストがあればその都度)しながら

安全運転で行きたいと考えています。

 

現状の定員は30名ですが、現在15名の参加希望をいただいています。

初めてのスキーで教えて欲しいよ。というお子さんは現在1名申し込まれていますので、

初心者参加に関しては、あと4名までです。

今年、当団体のスキー教室やスキーキャンプに参加したから大丈夫というお子さんもたくさんいます。

そうしたお子さんは、どんどんリーダーと一緒にいろんなコースを挑戦しましょう!

雪遊び組もペシルを中心に楽しいレクリエーション盛りだくさんです。

 

 

さて、もうひとつ!

「春のガチビワイチキャンプ2019」です。

今年も春がやってきた。ビワイチの季節がやってきました。

 

210kmという距離を2泊3日(1日平均70km/1時間でペースとしては10km/場所によっては8km)に分けて走行します。

10kmごと、または1時間程度ごとにコンビニや道の駅などをチェックポイントにしています。
しっかり休憩していただいて、再開していただく時間も十分についています。
昨年の夏のビワイチでは、1日目ずっと強風の逆風でした。1時間で5kmというところもありました。
3年前実施の春ビワイチは、2日目途中から雨天でした。
計8回のビワイチで必ずしも万全な天候ではありません。
そんな中でも、みんなで掛け声をして、時にたわいもない話をしながら、黙々とゴールを目指し、
仲間になっていく姿は感動的で、一生ものです。
リーダーは3人につき、1人いますが、遅れてきたり、ペースダウンする子には、1対1でつきます。
その子のペースで走行します。
そういったことも踏まえて、緊急車両2台と地上で自転車で各班の進行を取るfreeリーダーと、
各班のリーダーでこどもたちの活動をサポートしています。
なので、走破できるように私たちはひたすらみまもり、
一緒に走行し、励まし、安全に、お子さんのコンディションファーストで実施します。
正直、しんどさに関しては、学年にもよりますし、学年によっても1年生でスイスイいく子もいれば、
3年生でずっとしんどいと言いながら、ギブアップは言わない子もいます。
泣きながらこいでる子もいますが、「やめる」といった子たちはいませんでした。
私たちリーダーの励ましの声も大きいですが、最後ゴールした時に、こどもたちの様子を聞いたり、見たりしていると
こどもたち同士の励ましが大きいように思います。仲間で絶対達成するという気持ちみたいです。
逆にずっとお喋りたくさんしながら、最後までハイペースで余裕の子どもたちもいます。
本人がチャレンジしてみたいという思いがあれば、私たちは全力でサポートさせていただきます。
無理もさせません。最後はご自身の意思と、一緒に参加されるお子さん同士の仲間意識が、
自転車を前へ前へとペダルを踏む力になる、これがまさしくビワイチです。
この春も春の季節の変化を自転車に乗りながら、感じ、どんどん前に進み
自分の成長を確かめるキャンプにしよう、仲間を作ろう。
現状の定員は20名ですが、現在11名の参加希望をいただいています。
冬も春も、みんなのチャレンジの光る。
今の学年、最後の挑戦を心からお待ちしています。
それぞれのお申し込みはこちらからです!