ナイトウォーク

 

うーたんのぶっとぶ教室を久しぶりに行いました。

いつもとちょっとイベントの開始時間が違うので、慣れてない子は

ちょっぴり変な感じ...

 

でも、たくさんのこどもたちが参加してくれました。

今回は、リーダーがお迎え少なかったので、他のお友達に

切符を買ったりするのをフォローしてくれます。

 

いつもの電車の時間じゃないので来るのか心配になったりして...

 


 

ちなみに...

その間リーダーたちは変装を進めます。

 


 

桃太郎を題材にした企画だったので、

今回、桃太郎は"かぴたん"が引き受けてくれました。

 

 


 

桃太郎も最近はハイテクで、自転車に乗ります。

さて、こどもたちも揃ったところで、今回のストーリーを発表しました。

 

 

みなさんお馴染みの桃太郎ですが、時は平成最後の秋。

桃太郎も成長、おじいさんは他界、おばあさんも年金生活の90歳にまでなり、

みなさんの前にギ リギリ生き耐えたところからお話は始まります。

 

鬼退治も一度済んでいて、 昔話に話を咲かせるのですが、おばあさんも歳をとり、

なんだかストーリー が変。

 

「川で洗濯していたら、桃?あれ金の斧?...そうか爺さんが竹を切りに 行って、かぐや...。ありゃ」

あれ? そこでおばあさんの記憶をたどるところ から始まります。

 

ところが、おばあさんの曖昧な記憶に出演させてもらった

人たちが記憶から一度消されるので抵抗。

なので、こっそり。

 

夜、みんなで忍び込んで、お話を元に戻しましょう。

さぁ、みんなはちゃんとした桃太郎 のストーリーに戻せるのか?

桃太郎の昔話はちゃんと平成の次の時代も残せる のか???

 

というものです。 

こどもたちにたくさん笑ってもらい、

うーたんのプログラムおなじみの質問タイム。

 

手をあげて質問をたくさんしてくれます。

 

準備できたーの声で出発です。

 


 

金の斧、銀の斧のキャラクターや

かぐや姫、シンデレラ、といろんなキャラクターが

ちゃんとしたネタを変えさせないようにいろんなミッションを

出してきます。

 


 

折り返し地点の猿カニ合戦、三匹の子豚は難しい!!

みんなでそこでクリアしたら夕食を食べます。


 

少しずつ、みんなで元の話を戻して行きます。

 


 

そしてみんなちゃんとゴールでき、

無事にちゃんと歴史に伝わる桃太郎に戻りましたとさ。

 

そして桃太郎のおかげでチームで協力するということを

学んだみんなは、月明かりの下、とってもいい顔をしていました。

 


 

帰りも仲良くなったチームで

いろんなお話をしていました。

より仲良くなれてよかった。

 


おしまい。

 

 

記事:うーたん