【ご案内】

当団体の「新型コロナウイルス対策」についてこちらにご案内させていただきます。


■滋賀県の取り組みについて

滋賀県の新型コロナウイルスの情報に関しては、こちらからご確認いただけます。

滋賀県の情報を逐一確認し、団体としても、県の対応を模範し、対応しています。また、京都市内の活動も含めて、各県・市の担当課と連携・確認を行って実施判断を行っています。個別の詳細情報や対策等にもご助言いただき、団体としても一定の対応策を徹底して行っています。


重要なお知らせ/第1報
団体としての、新型コロナウイルスの対策を下記に取りまとめ実施いたします。みなさまには何卒、ご理解願います。
①全プログラム参加前に保護者さまによるご家庭での検温(任意)にご協力お願いします。
②全リーダーや参加者の活動中のマスク着用の許可をいたします。お迎え時や写真などもマスクをさせていただきますので、ご理解願います。
③全プログラム開始前に参加者とリーダー、職員、講師の先生含む全員の検温(必須)を行い、検温結果を記録いたします。
④1週間以内に卒業旅行や春休みの旅行で海外渡航/国際空港の利用があるリーダーの事前申告と場合によっては制限や条件をつけて自粛対応をいたします。
⑤検温時に37.5を含む37.5以上の体温がある場合はお帰りいただきます。その際、保護者の方にお迎えに来ていただか場合があります。ご理解願います。
⑥屋内プログラムの際は、換気を熱くなったら実施から、1時間に1度実施に変更いたします。
(窓がなく構造上無理を除いて)
⑦お菓子の交換などを現状お昼の時間に許可しておりますが、しばらくは控えるようリーダーから注意させていただくことがあります。
あわせてご理解願います。
改めて新しい情報次第では、対応策が変更される場合がありますが、当面は上記の対応をいたします。